第69回 光陽展

第69回 光陽展(2021年)の概要

   
会   期 2021年4月2日(金)〜 8日(木)   休館日4/5(月)(6日間)
  9時30分~17時30分(最終日14時まで) 入場は30分前まで
会   場 東京都美術館  1階 第1・2展示室
  〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36  電話 03-3823-6921(代)
後   援 文化庁・東京都
主   催 光陽会
   事務所  〒330-0043 埼玉県さいたま市浦和区大東3-28-23  西村 俊彦方
   TEL 090-9374-1558  FAX 048-886-8449  メール jimusho@koyokai.jp
   ホームページ http://koyokai.jp/
出 品 種 目 絵画(油彩・水彩・染色・版画、及びこれに準ずる平面作品)
・油彩・水彩・パステル・クレヨン・染色による作品(※アクリルは油彩・水彩のいずれかで申告)
・版画(全種)・うるし絵・日本画・鉛筆画・ペン画・墨絵など
応 募 作 品 詳細についてはダウンロードページの公募規定ご覧下さい。
★ 68回光陽展から出品料は、出品前に郵貯銀行に振り込む方式に変わりました。振込口座番号はダウンロードページの「払込取扱票」を参照下さい。
搬 入 受 付 2021年3月9日(火)・10日(水)  10時~16時
受付場所 東京都美術館 地下3階(美術館裏の搬入搬出口から。なお、正門からの搬入はできません。)
授   賞 優秀作品に対し、次の賞を出します。
   光陽会賞、文部科学大臣賞、東京都知事賞、審査員特別賞
   秀作賞・奨励賞
   多々羅義雄賞・鷲田新太賞・今井繁三郎賞・竹村喜美子賞 他
 《小品部門の授賞》
   秀作賞、奨励賞
ギャラリートーク

  4月4日(日) 11時~12時30分  展示会場内 (当日自由参加)
   美術論家 佃堅輔先生による作品解説、作家と観覧者とのコミュニケーション

応募書類申込先 出品申込書等の書類をご希望の方は、下記光陽会事務所に申し込んでください(送料無料)。
  なお、あて先等の間違いをなくすため、できるだけ はがき、FAX、メールのいずれかで申し込み願います。
   光陽会事務所
    〒330-0043 埼玉県さいたま市浦和区大東3-28-23  西村 俊彦方  TEL 090-9374-1558  FAX 048-886-8449
   メール:jimusho@koyokai.jp
  ★ 作品公募規定、出品申込書及びステッカーは、ダウンロードページからダウンロードできます。
そ の 他 ・詳細については、ダウンロードページの公募規定をご覧ください。
   4月4日(日) イベントの日程:   ・総 会 14:30〜 (対象:光陽会構成員、上野精養軒)
  ・授賞式 16:00〜 (出品者は参加可、上野精養軒)
   ・祝賀会 17:30〜 (出品者、お友達や家族も参加できます。上野精養軒、会費:お一人 7,000円)  
巡回展 ◆ 広島準本展 :
    会場:広島県立美術館
    会期:2021年5月25日(火)〜5月30日(日)
  ◆ 京都準本展
    会場:京都市京セラ美術館
    会期:2021年8月3日(火)〜8月8日(日)